六本木スポーツジム > 

クラス紹介 > 

インストラクター紹介

インストラクター紹介
ins

マーシャルアーツジム六本木オーナー

Teppei Hori

堀 鉄平

ブラジリアン柔術茶帯。

本業は弁護士。弁護士法人、不動産会社、保育所など複数の会社を経営する。

http://www.martial-arts.jp/lawyer/hori/

ins

マーシャルアーツジム六本木代表インストラクター

Shunsuke Ito

伊藤 俊亮

滋賀県出身。
ブラジリアン柔術黒帯

担当クラス
・ブラジリアン柔術
・マーシャルアーツフィットネス
・キックボクシングエクササイズ

トライフォース柔術アカデミー所属。
2008年にトライフォース総代表早川光由より認められインストラクター資格を付与された。
2015年に黒帯を取得。
トライフォース池袋本部、トライフォース新宿でも日々指導をおこなっている。

しなやかで均整の取れた肉体から繰り出される三角絞めで勝ち星を量産。優しい語り口とかわいらしい笑顔で生徒に人気のインストラクターである。

マーシャルアーツジムブログ

ins

マーシャルアーツジム六本木インストラクター

Emi Fujino

藤野 恵実

担当クラス
・キックボクシング
・キックボクシング ビギナー

日本の総合格闘家。
2010年4月11日のVALKYRIE05では、メインイベントで高林恭子と対戦。
フェザー級王座次期挑戦者とも目された試合であったが、惜しくも判定負けを喫した。 そのフィジカルは女性の域を超えており、ダイエットクラスでの指導には特に定評がある。

藤野恵実ブログ

ins

マーシャルアーツジム六本木インストラクター

Yudai Watanabe

渡邊 雄大

担当クラス
・キックボクシング
・キックボクシング ビギナー

トレーナー歴20年のベテランインストラクター。
自身も現役時代に第二回慧舟会空手道選手権大会で優勝、元MA日本キックボクシング連盟のウェルター級で1位になるなど、立ち技系格闘技の実績は十分。
兄貴分としてインストラクターやジム生の精神的支柱となっている。

ins

マーシャルアーツジム六本木インストラクター

Ktaro Nakamura

中村 K太郎

担当クラス
・キックボクシング ビギナー
・グラップリング

日本の総合格闘家。UFC現役選手。
チュークスリーパーが得意で、チョークが来ると解っていながらチョークで絞められる対戦相手から、「裸絞め十段」と恐れられている。
数々のグラップリング(寝技)の大会でタイトルを総なめにし、国内のグラップリングでは敵なしと言われている。
アブダビコンバット2009(77kg未満級)では、準決勝でマルセロ・ガッシアに敗れるも、そのグラップリング技術が世界に通用することを証明した。

中村K太郎ブログ

ins

マーシャルアーツジム六本木インストラクター

Shizuka Sugiyama

杉山 しずか

担当クラス
・キックボクシング

日本の女性総合格闘家。
アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市出身。
戦績は13勝4敗で、現在は育児休業中。

ページ上に戻る